タイでのゴルフの基本

Basic golf in Thailand

はじめに

ゴルフのルールは同じでも日本とはいろいろと違うところがあります。環境の良いタイで、南国のゴルフをゆったりした気持ちで楽しんでください。

ゴルフ場について

基本的にグリーンフィーとキャディフィー、カートフィーでのシステムとなっています。18ホールをスルーでプレーすることが原則です。9ホールでクラブハウスに戻らないため、前もって軽くお食事をされておくことをおすすめします。

カート利用もしくは歩きでのプレーをお選びいただけます。(ゴルフ場によっては、カート利用が義務付けられている場合もあります)※ゴルフタイランドでご案内するゴルフ場は全て1人に1台のカートをご利用いただけます。

予約は1組3名以上が基本です。2名の場合は、他のプレイヤーと一緒に回ることになります。なお、1組最大5名まで一緒にプレーすることが可能なゴルフ場もあります。

キャディについて

プレイヤー1人につきキャディさんが1人付きます。クラブやボールを拭いたり、傘を差してくれたり、カートからクラブを持ってきてくれたり、バンカーをならしたり、ディボット跡を埋めてくれたり・・・などなど

グリーン周りでクラブを数本持っていく必要もありません。最初は戸惑うかもしれませんが、遠慮することなく皆様はゴルフをお楽しみいただけます。

言葉の問題や日本との違いで、戸惑ったりイライラする事もあるかと思います。その場合でもけっして怒ったり、怒鳴ったりしないでください。明らかにキャディさん側に非がある場合でも、たとえお客様であっても、タイでは人前で怒ることは非常に悪い行為とみなされてしまいます。

カートについて

1台のカートにプレーヤー1名がお乗りください。基本的にはキャディさんが運転しますが、カートに戻るよりも歩いた方が近い場合、グリーン周りなどではキャディさんが移動してくれます。キャディさんがカートでラフに入っても良いと指示してきた場合はOKです。通常、GPSや自動運転などの機能はありません。※一部コースGPSあり。

暑さ対策

タイの11月から2月末の乾季は、一年の中でも最も気温が下がる時期で例年最低気温が20℃前後、最高気温は30℃ぐらいです。

また、3月から10月末の時期は、乾季に比べて気温が高くなってきますので、帽子、日焼け止めクリームは必須です。日本では使われていない方でもタイの日差しは大変強いので、持参することをおすすめします。雨季、5月ごろから10月末には、ゴルフバッグ用のレインカバー、傘などの雨具をご用意することをおすすめします。日傘や、長袖機能性インナーもおすすめします。

ドレスコードは日本の夏を想定してください。ハーフパンツも問題ありません。しかし、足でも直射日光が当たるところには必ず日焼け止めクリームを。

3~4ホールごとにある茶屋で水分補給もお忘れなく!

茶屋

3~4ホールごとに茶屋があり、トイレもあります。

ティーグラウンドが空いていても、先を急ぐことなく熱中症にならないように休憩して水分を補給してください。お水20バーツ、コーラ45バーツ、スポーツドリンク50バーツ程度です。

ゆで卵、鶏の唐揚げ、ポテトチップ、アイスなどの軽食もございます。

カード・現金でのお支払いが通常です。一部コースはプレーフィーに含まれている、もしくはクーポンシステムとなります。プレー中、1回はキャディさん達に飲み物を奢ってあげるのがスマートです。

ビールも販売されていますが、熱中症には充分にお気をつけください。

チップについて

プレー終了後にキャディさんにチップを渡してください。

日本人の感覚ですと心付けなのですが、タイでは習慣となっており300~500バーツを必ず渡してください。

特にサービスが良かったのでなければ300バーツ結構です。

ポチ袋やティッシュなどで隠す必要はなく、財布から直接渡してもなんら失礼にはなりません。

また、使い古された紙幣でもタイでは失礼にならないのでご安心を。

一応ですが、チップですのでお釣りはもらえません。300~500バーツ(または100バーツ札3~5枚)を用意しておいてください。

チップを渡す前にクラブの本数、貴重品がクラブバックに残っていないかをご確認ください。

クラブバックはキャディさんが車に運んでおいてくれます。

さて、予約後、ゴルフ場へ

ホテルにて

ホテル入り口で、ドライバーと待ち合わせをしてご出発ください。

クラブハウス到着

キャディバッグを降ろすエリア(Bag Drop、Bag Deposit)にて、ご予約のスタート時間を伝えます。基本はクラブハウスの入り口、一部コースはその手前になります。

プレーに帯同するキャディさんが、お客様のキャディバッグを受け取りに来ますので、お預けください。その際にキャディ番号札をお受け取りいただき、スタート集合場所へお持ちください。

スタート前に必要なものは事前にバッグから取り出してご持参ください。

クラブハウスのプロショップにて受付

ドライバーとともにプロショップにてチェックインします。ここでカートチケットをお受け取りいただき、スタート時間をご確認ください。

また、ドライバーから電話番号等が記載されたドライバーズカードをお受け取りください。

ロッカールームにて

ロッカールームにセーフティボックスがない場合が多いので貴重品はロッカーにいれておかずに必ず携帯してください。

プレー前のお食事について

レストランで名物のタイ式お粥(タイ語、カオトム)や、アメリカンブレック・ファーストスタイルの食事をとることも可能です。

プレースタート時間には十分なお時間を持ってお楽しみください。

スタートホールへ

食後、準備後は各ゴルフ場、クラブハウス出口、スタ-ト場所付近にいるゴルフバッグをお渡したキャディさんに、バウチャーを渡し、いよいよプレイスタートです。

プレー開始

各スタートホールにてプレーをお楽しみください。

プレー終了

プレー終了後、クラブバックの中身を確認し、キャディさんにチップ(300~500バーツ以上)を渡してください。

その後、ロッカールームにてシャワーを浴びます。

ロッカールーム退出後

お食事をされる場合、クラブハウスレストランにてお食事を楽しみ、おくつろぎください。

お帰りの際は、チェックインの際に受け取ったドライバーズカードをプロショップで係員へご提示いただければ、ドライバーをお呼び出しいただけます。

ゴルフ場からお戻り

ゴルフ場よりホテル、ご帰国の場合は空港へのお戻りとなります。

お問合せ電話番号
日本国内
TEL.0120-562-193
タイ国内
TEL.+66-6-1818-1562
このページの先頭へ