タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

タイ国内でも屈指の超名門ゴルフコース「アマタスプリング・カントリークラブ(AMATA SPRING COUNTRY CLUB)」ゴルフコース編

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイド・P-GOLFの公式ブログです。

今日は、アマタ工業団地内にあるタイ国内でも屈指の超名門メンバーゴルフコースの「アマタスプリング・カントリークラブ(AMATA SPRING COUNTRY CLUB)」をご紹介したいと思います。

タイ屈指の超名門ゴルフコース「アマタスプリング・カントリークラブ(AMATA SPRING COUNTRY CLUB)」

アマタスプリング ゴルフコース

アマタスプリング スコアカード

アマタスプリング・カントリークラブは、バンコク市内から車で約60分程のアマタ工業団地内にある、18ホール・パー72のタイ国内でも屈指の超名門ゴルフコースです。

アマタスプリング グリーン

アマタスプリング ガードバンカー

アマタスプリング 池越え

ゴルフコースの開場は2005年で、2009年と2010年に行われた「ロイヤルトロフィー」では石川遼選手が参戦し、日本でも放送されゴルフ場の知名度を上げました。
また、ゴルフトーナメント「ジョニーウォーカークラシック」が開催され、タイガーウッズが優勝したことでも有名なゴルフ場です。

アマタスプリング バンカー

アマタスプリング フェアウェイ

アマタスプリング フェアウェイ

ゴルフコースは、中央に大きな池がありこの池を取り囲むように各ホールが設置されていて、コースはアンジュレーションがありとてもバンカーの多いコースになっていて、バンカーの配置は緻密に計算されており、グリーンにもガードバンカーがいくつも配置されていて、さらに砲台グリーンになっているコースが多く、セカンドやアプローチの精度が重要になってくるコース設計となっています。

アマタスプリング お城

アマタスプリング 最終ホール

ゴルフコースの整備もとても行き届いていて、フェアウェイはもちろんたくさんあるバンカーも足跡一つ残っておらず、細部にいたるまで完璧に整備が行き届いています。
ゴルフカートも、フェアウェイに入れるホールと入れないホールに別れていてメンテナンスのクオリティの高さを見せつけられます。
さすがタイ屈指の超名門コースですね〜!

アマタスプリング 浮島グリーン

アマタスプリング 浮島グリーン

そしてなんと言っても一番の見所は、17番ホールのパー3の浮島グリーンです。
タイで唯一ティーショットの後、船に乗ってグリーンに渡ると言うチャレンジ精神が掻き立てられるホールになっています。

湖にぽっかりと浮かんでいるこの浮島グリーンは、距離はそれほど長くありませんが、風も強く風を計算した正確なショットと、目の前に広がる湖のプレッシャの中でのティーショットとなるので、多くの人が力んで湖にボールを落としてしまうことになってしまうそうです。
皆さんも力まずに是非ワンオン目指してみてくださいね〜!
スースー!!(※編集部注;スースー=頑張れ頑張れ!)

アマタスプリング 浮島グリーン船

アマタスプリング 湖

ティーショットが終わった後は、船着き場に行って船に乗ってグリーンに渡ります。
その時のもう一つの楽しみが、池にいる魚への餌やりです。(もちろん無料!)
船の中に、大量の餌がおいてあるのでスコップで池に撒くと、どこからともなく多量の魚が寄ってきて水面が魚だらけになります。

スタッフに聞くとこの魚は「プラーニン」と言って、1960年代に厳しい食糧事情だったタイを救うために、魚類学者でもあった当時の皇太子明仁親王が繁殖力の強いティラピアの養殖を提案し、50尾を贈られプミポン国王が宮殿の池で繁殖を始めその後、各地に稚魚として配られた日本と深い関わりのある魚で、明仁親王の名前から「プラーニン」呼ばれるようになったのだとか。

アマタスプリング キャディ

浮島ホールが終わり、最後のホールが終わるとキャディさんが並んで「今日はありがとうございました。またのお越しをお待ちしてます。」と挨拶してくれます。
キャディさんは、スターターまで行くと、チップは受け取らないので、とても良くしてくれてお心付けを渡したい方は、ここか一つ前のホールぐらいで渡してあげてくださいね〜。
さすがタイナンバーワン名門コースですね。キャディさんの教育もしっかりしていてただただ感心するばかりです。

「アマタスプリング・カントリークラブ」クラブハウス編へ

ゴルフ場詳細、お申し込みはこちらから。
アマタスプリング・カントリークラブ/ゴルフタイランド

※ゴルフタイランドの公式SNSをフォローしてお得な最新情報をゲット!※

ゴルフタイランドの公式 FacebookinstagramTwitterYouTube をフォローして、お得なプロモーションやタイ現地の最新情報を見逃す事なくゲットしましょう!

ゴルフタイランド公式LINEからもお問い合わせ可能ですので、こちらの「ゴルフタイランド公式LINE」をクリックしてお問い合わせ下さい。
公式LINEにもお得な情報満載です!

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ