タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

バンコクでエビ釣り!釣った後すぐに食べれるレストラン併設の釣り堀「えびのつりぼり」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイド・P-GOLFの公式ブログです。

今日は、子供連れの家族やカップル、または一人でも楽しめる釣って楽しい・食べて美味しい今バンコクではやりのエビの釣り堀その名も「えびのつりぼり」をご紹介したいと思います。

レストラン併設のエビの釣り堀「えびのつりぼり」

エビ釣り 入り口

今バンコクで流行りの「えびのつりぼり」は、バンコクの中心部からタクシーで約20分ほどの場所にあり、横には有名高級コヨーテの「PIMP(ピンプ)」があります。
入口には、日本語で「えび」と書かれた大きな看板があるので、この看板を目印にすれば通り過ぎることはないと思います。もちろん駐車場もあるので車で行っても安心です。

エビ釣り堀 いけす

大きな看板の入り口を入ると、目の前にエビが泳いでいる20メートルぐらいの水槽があり、中を見るとエビがたくさん泳いでいるのがよく見えます。
水槽の周りには、エビを釣る席がありその周りにはテーブルが置かれていてここで食事を楽しめるようになっています。

エビ釣り堀 座席

中に入ると、スタッフがエビを釣る席に案内してくれます。
席には、針とウキのついた竿が置かれているので座って何か飲み物を注文して待ちましょう。
もちろんビールも注文できるので、休みの日に一人で行ってビール片手に釣りなんかもありですね〜。

エビ釣り 餌

しばらくすると、スタッフがおしぼりと餌を持って来てくれるので針に餌をつけて釣りの開始です。
餌を触るのが嫌な人は、スタッフに言うと餌もつけてくれるのでお願いしてみてくださいね〜。

エビ釣り堀 イケス

餌をつけて水の中に入れてしばらく待っていると、ウキが横に動き出しました。
でも、この時はエビが長いハサミで餌をとって口に運んでいる途中なのでまだガマン。
もう少し待つと、ウキが止まるのでここで一気に釣り上げます!

エビ釣り 手長エビ

エビ釣り エビ

この時、エビがまだ餌を食べていないと手を放してしまって針に引っかからないですが、ちゃんと食べていればエビを釣ることができます。
エビと思って侮っていましたが、結構引きが強くてなかなか釣り上げることができませんでした〜。

エビ釣り 

無事にエビが釣り上げれたら、スタッフがエビを外してくれてこのカゴに入れておいてくれます。
あとは、ひたすら釣り上げるだけですが、気を付けないといけないのは釣ったエビは全部買取になるので食べれるだけにしておいてくださいね〜。
ちなみに私は、値段も聞かずにどんどん釣ってしまい4キロも釣ってしまいました、、、
あとでお値段を聞くと、1キロ1000バーツだそうです。

エビ釣り堀 レストラン

釣りが終わったら、クーラーのある部屋か釣り堀の周りで釣ったエビを食べることができます。

エビ釣り堀 メニュー

エビ釣り堀 メニュー

メニューも日本語があるので、どのような食べ方をするかはメニューを指差しで注文することができるので安心です。
エビ以外のシーフード料理もあるので色々と注文してみてくださいね。

エビ釣り堀 トムヤムクン

エビ釣り堀 エビフライ

まずはタイ料理の定番トムヤムクンと、エビフライ。
トムヤムクンは、エビの味噌がタップリスープに溶け出して濃厚でアロイマ〜クです!(※編集部注;アロイマ〜ク=とても美味しい)
エビフライも中のエビがプリップリで他ではなかなか味わえない食感です。

エビ釣り堀 エビ炭火焼

そして1番のオススメはクンパオ(エビの炭火焼)!
さっきまで泳いでいた新鮮なエビをそのまま炭火で焼いたシンプルな料理ですが、エビがプリプリで味噌も甘くてシンプルですが、最高に贅沢な料理です。

エビ炭火焼 タレ

これを、シンプルに塩か緑のシーフードのタレか醤油など好きなタレにつけていただきます。
何を隠そうこの食べ方が1番のオススメです!
しかもここのお店のいいところは、海老に串が刺してあるので食べやすく、スタッフにお願いするとエビを剥いてくれるので手を汚さずに食べることができます。
これはかなりのポイントアップですね〜!

このように「えびのつりぼり」は、ゴルフの無い日などに家族やカップルや子供連れでも楽しめるいま流行りの釣り堀になっています。
レストランも併設なので、夕方に行って釣ったエビで夕食なんかもオススメですのでぜひ一度立ち寄ってみてくださいね〜。

【データ】
名称:えびのつりぼり(Prawn Fishing & Seafood Restaurant)
TEL:02-158-9300
時間:11:00~22:00 
定休:なし
地図:Googleマップで確認

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ