タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

タイへの電子たばこ・加熱式たばこ(アイコスなど)の持ち込みと深夜の路上検問

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイドのP-GOLFです。

バンコクで夜に路上検問に遭遇

今日は、お客さんをタニヤに案内して、ホテルにお送りする途中に起こった出来事についてのお話です。

お客さんがスクンビットのホテルにお泊りだったので、タニヤからタクシーでホテルに向かっているところでした。
クイーンシリキット公園の角をアソークに向かって曲がったところで警察が検問をしていました。

場所は、この辺りです。

ブログ 検問
検問の看板

飲酒検問かと思いましたが、みなさんお酒は飲んでいましたがタクシーなのでマイペンライだと思いました。
でも、なぜかみんなタクシーから降ろされIDをチェックされて持ち物を調べられました。(※編集部注;マイペンライ=問題なし、大丈夫)
この時やっと気付いたのですが、警察はどうやら電子タバコ(アイコスやグロー、プルームテック等)を持っていないかチェックしているようでした。

他の日では、夜中の2時過ぎぐらいにトンローからアソークに向かう途中で、プロンポンのエンポリアムを越えたベンチャシリ公園の前でも数回車から降ろされて、カバンの中はもちろん財布の中の小銭入れまで調べられました。
みなさん、夜出歩くときは気をつけてくださいね。

場所は、この辺り
向かい側の車線でも検問している時があるので注意!

タイでの電子タバコを持ち込みや所持に関して

ブログ 電子タバコ
タイへの電子タバコの持ち込みは違法です

タイでは2014年12月に「電子タバコを規制する条例」が施行されました。
アイコス(IQOS)やVAPEなどの電子タバコ製品を持ち込むのは「違法」で、10年以下の懲役または50万バーツ(約180万円、1バーツ=約3.6円で換算)以下の罰金となります。

また、タイ国内ではパスポートの携帯が義務化されています。
パスポート不携帯の場合は、身分が判明するまで警察に身柄が拘束されてしまう時があるので、注意が必要ですよ。

でもこの時は、私はいつもお客さんに来る前に電子タバコとかは持ってこないでくださいね〜と伝えていたのでマイペンライでした〜
詳しくは、こちらにも記載してあります。

最近、電子タバコで捕まって罰金5万バーツ取られたとか6千バーツ取られたなどの話をよく聞くので、皆さん気をつけてくださいね。

昼間は、ナナやプロンポンやトンローなどの日本人が多いところで警察官がウロウロしているのを見かけます。道ばたでタバコを吸っていても罰金を取られるそうなので電子タバコじゃない人も気をつけてくださいね。

バンコクの検問している場所がわかるFacebookページを見つけたので必要な方は参考にしてください。
*もちろん全部タイ語です。個人の責任でお願いします!!*
リアルタイム検問確認サイト

それでは皆さん、タイの旅を楽しんでくださいね〜!!

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ