タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

バンコク・トンローにある北タイ料理店「クルア・ジャンマイ(Krua Jiangmai)」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイド・P-GOLFの公式ブログです。

今日は、数多くのレストランがひしめき合う激戦区バンコク・トンローで、数少ない北タイ料理が食べれるお店「クルア・ジャンマイ(Krua Jiangmai)」をご紹介したいと思います。

北タイ料理店「クルア・ジャンマイ(Krua Jiangmai)」

クルアジャンマイ 外観

クルア・ジャンマイは、トンロー通りのソイ5とソイ7の間に1999年にオープンしたお店です。BTSのトンロー駅からだと徒歩で15分ぐらいのところにあるので、駅からだとタクシーかバイクタクシーで行くのが便利だと思います。

クルアジャンマイ 店内

クルア・ジャンマイの店内は、明るくてオシャレなカフェのような造りになっていて少人数の席もあるので、一人でもグループでも気軽に入って食事することができるようになっています。

クルアジャンマイ 店内カウンター

北タイ料理は、タイの古都「チェンマイ」を中心とした北部タイの地元料理で、ミャンマー料理や山岳民族などの影響も受けているので他のタイ料理とは味付けが少し違いますが、日本人にも食べやすい料理が多くなっています。

クルアジャンマイ メニュー

メニューは、リーズナブルでたくさん種類があって何を注文しようか悩んでしまいますが代表的な料理のセットメニューがあるので、初めていく人はセットメニューを一つ頼むのがオススメです。

クルアジャンマイ セットメニュー

セットメニューには、北タイで良く食べられているカオニャオ(もち米)や、カオニャオとの相性がいいナムプリックヌム(緑の大きな唐辛子を焼いてすりつぶしてペースト状にしたもの)やチェンマイの郷土料理のサイウア(チェンマイソーセージとも言われていて、中には豚肉やニンニクやパクチーなどの香草などが入っているソーセージ)などが入っているのでみんなでシェアして食べるのがオススメです。

クルアジャンマイ ナムプリック

こちらのナムプリックオーンは、トマトやひき肉を使って作られていて、スパゲッティのミートソースに似たナムプリックです。
これを生野菜や色々な料理につけて食べます。本当にミートソースを食べている感じなので、辛いのが苦手な人にはピッタリの料理ですね〜。

クルアジャンマイ 食事写真

その他にも、キャベツをナンプラーで炒めたものや豚トロの炭火焼など美味しそうなメニューがたくさんあります。
北タイ料理は、どっちかというとお酒のアテになる料理が多い気がしますね〜。

クルアジャンマイ コームーヤーン

お昼のランチなどで売り切れていなければ、カウンターに北タイの名物料理カオソーイ(カレーベースのスープにココナッツミルクをあわせたスープに、麺は茹でたものとあげたものが入っている北タイ定番の麺料理)もあるのであれば是非注文してみてくださいね〜。
ここクルア・ジャンマイの一つ一つの量はそんなに多くないので、みんなで行って色々な種類の料理を注文するのがオススメですね。

このようにクルア・ジャンマイは、バンコクのトンローで本格的な北タイ料理が食べれるお店です。カフェのような雰囲気で一人でも気軽に入れるので、ゴルフが終わった後に少しお腹が減った時などにふらっとカオソーイを食べに行ったりできるお店になっています。
是非トンローのホテルに宿泊している時や、近くに行ったときは立ち寄ってみてくださいね。

【データ】
名称:Krua Jiangmai
TEL:02-019-6515
時間:11:00〜22:00
定休日:無休
URL:http://www.kruajiangmai.com
地図:Googleマップで確認

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ