タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

バンコクの旧市街にある老舗ローカル・タイ・シーフード料理「Mit Ko Yuan (ร้าน มิตรโกหย่วน)」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイドのP-GOLFです。

今日は、バンコクのカオサンの近くの民主記念塔やバンコク都庁があるエリアにあり、ゴルフ帰りなどにも立ち寄る事ができる知る人ぞ知る老舗のローカル・タイ料理店に行ってきたのでご紹介したいと思います。

老舗ローカル・タイ・シーフード料理「Mit Ko Yuan (ร้าน มิตรโกหย่วน)」

老舗シーフード 店内

こちらのお店は、カオサンの近くにある民主記念塔とバンコク都庁を結ぶDinso通りにあります。
この通りは、色々な屋台やカフェ・レストランが立ち並ぶ通りで、普段は観光客もちらほら見かけますがやはり地元の人で賑わうローカルな通りです。
ですので、ゴルフ帰りやゴルフのない日などに気軽に立ち寄ることができます。

老舗シーフード 看板

その中でも常に満席でなかなか入れないお店がこちらのお店ですが、コロナウィルスの影響で外出する人が少ないのか偶然にも席が空いていたので座ることができました。
チョークディーマークです〜!(※編集部注;チョークディーマーク=とてもラッキー)
創業当時からあるかなり年季の入ったこの看板がこのお店の目印です。

老舗シーフード メニュー

このお店の創業は、1966年(仏暦2509年)だそうで約50年以上も続く老舗だそうです。
店内には、その当時のメニューが飾ってありその歴史を感じさせます。
その飾ってあるメニューを見ると、当時の値段も書かれていてなんと創業当時は1品5バーツ〜25バーツ。
今では考えれない値段ですね〜。

老舗シーフード 店内壁

お店の壁を見ると、色々な雑誌や新聞で紹介された時の記事や、有名人が来店した時の写真がたくさん飾ってありました。
やはり、ここのお店は地元の人達が知る人ぞ知る有名店だったんですね〜。

老舗シーフード トムヤムクン

そして、お店の人にこのお店のおすすめを聞くと看板の一番上に書いてあるタイ料理の代表格「トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)」だとの事だったので早速注文してみました。
運ばれてきたトムヤムクンを食べてみると、見た目は辛そうですがそこまで辛くなくエビの出汁がきいていてアロイマークです!(※編集部注;アロイマーク=とても美味しい)

ネットで調べて見ると、どうやらここのお店は「トムヤムクン」の有名店みたいです。美味しいのも納得です。
しかもエビがたくさん入っていてなんとお値段は、100バーツです。バンコク市内のお店で食べたら200〜300バーツ以上はするはずですが、さすがローカルプライスですね〜。

老舗シーフード アサリ炒め

そして次のオススメは、「ホイラーイパッガパオ(หอยกาบผัดกะเพรา)」で、アサリとガパオの炒めだとのことでした。
日本で言うアサリの酒蒸しのような料理で、アサリとガパオの葉を炒めたこれが、私の中で一番美味しかったです!
しかもお値段はなんと90バーツです。
美味しすぎてついついお代わりしてしまいました〜。

老舗シーフード レバーのにんにく炒め

こちらは、「パッタップムーガティアム(ผัดตับหมูกระเทียม)」豚レバーのガーリック炒め。
こちらもニンニクがかなりきいていますが、味付けは濃くなくとても美味しかったです。
ご飯やビールが欲しくなるお味でした。

老舗シーフード 赤貝

「ホイクレーン(ผัหอยแครง)」焼き赤貝。
こちらは軽く焼いたミニ赤貝で、少し辛いシーフードのたれをつけて食べます。
中は少しレアな感じになっていて、好き嫌いはかなり別れるかもしれませんが、貝が好きな人にはオススメの一品です。
つけダレの辛さがクセになります。

老舗シーフード アサリの唐辛子炒め

こちらは、「ホイラーイパッナムプリックパオ(หอยกาบผัดน้ำพริกเผา)」アサリのナムプリックパオ炒めで、ナムプリックパオは唐辛子・ニンニク・赤玉ねぎ・干しエビなどを油で炒めてペースト状にした甘辛い味噌の様なタイ風チリペーストの事で、お店によって味付けが違い少しピリ辛ですがコクがありクセになる味付けになっています。

この様に「Mit Ko Yuan」は、新鮮なシーフード・タイ料理をリーズナブルに食べれる老舗ローカル食堂です。
メニューはどれを食べてもハズレがないので、ゴルフの後や夕食などにぜひ一度試しに食べてみてくださいね。

【データ】
名称:「Mit Ko Yuan (ร้าน มิตรโกหย่วน)」
TEL:02-224-1194
時間:月曜〜金曜日11時~14時/16時~22時 土・日曜日16時~22時
定休:なし
URL:https://www.wongnai.com/restaurants/mitkoyuan
地図:Googleマップで確認

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ