タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

タイで最も美しいお祭り「ロイクラトン祭り」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイドのP-GOLFです。

タイの各地で毎年陰暦の12月に行われるロイクラトンフェスティバル

ロイクラトーン祭り
コムローイに願いをこめて

タイでは11月になると雨季も終わり、ハイシーズンの到来です〜
今日は、毎年11月に行われタイで最も美しいと言われる「ロイクラトン祭り」をご紹介します。

ロイクラトーン祭り 提灯
11月に入ると街中にロイクラトンの飾り付けがなされます

ロイクラトン祭りとは?

クラトン
願いこ込めて作られたクラトン

「ロイクラトン祭り」は、バナナの葉や花などで作った「クラトン」と呼ばれる灯籠を川に流し、川の恵に感謝して水の女神“プラ・メー・コンカー”に祈りを捧げ、自らの魂を清めるお祭りです。
私たちタイ人の間で昔からながく続いている風習で、神様への信仰や私たちと川の深い関わりを表し、「水の祭典」とも呼ばれています。
旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜に、女神へ感謝の気持ちを捧げ、灯籠を川へ流します。

今年は11月11日に開催されて、沢山のお客さんがタイ各地へいらっしゃいました。
ロイクラトン祭りはタイ北部のスコータイが発祥の地なんですが、今やタイ全土で行われています。灯籠が水上に浮かんで流れていき、水面に灯る灯籠の光がとても幻想的ですね〜

同じ時期に北部の町チェンマイで開催される幻想的な「コムローイ祭り」

ロイクラトーン祭り 打ち上げ
コムローイの打ち上げ合図を待つ人たち

そして、同じ時期に北部チェンマイで開催される「コムローイ祭り」は「イーペン祭り」とも呼ばれ、お祭り期間中はチェンマイの旧市街ではパレードが行われます。
当日は天の仏陀に感謝の気持ちを捧げて、日々の生活が幸福であるように厄払いをするという意味を込めて、「コムローイ(熱気球)」を夜空に放つお祭りです。
ディズニー映画の「塔の上のラプンツェル」のモデルになったことでも有名なお祭りです。
無数の天燈が空に舞っていく様子は言葉を失うほど幻想的です。

最近では、タイ人のカップルの間で恋人と一緒にクラトンを水に流すと一生結ばれるという言い伝えもあるイベントなので、ぜひあなたも恋人や片思いのお相手をを誘って参加してみてはどうでしょうか〜。

ロイクラトーン祭り 幻想的
人々の想いをのせて夜空に舞うコムローイ

チェンマイでは、このイベント期間中はコムローイが飛行機のエンジンなどに入ると危ないので、夜の飛行機の発着制限まであるぐらいです。
また、この時期に日本や世界中がらこのお祭りを見に観光客の方がやって来るので、どのホテルも満室で飛行機もとても予約が取りづらくなり値段も上がってしまうので、いかれる予定にされている方は早めの予約がオススメですよ〜。

コムローイフェスティバルのチケットも直前だと売り切れでほぼ手に入らないので、早めに入手しておいた方がいいですね。
日本からは、チケットやホテルや飛行機が一緒になったツアーなども多数あるようなので、そちらで予約するのもありかもしれませんね。
コムローイフェスティバルのチケットの値段も結構いい値段で、旅行会社などを通じて購入すると、一人5000バーツぐらいします。もちろん会場までの送迎や、食事や飲み物、コムローイが含まれていますが。

ロイクラトーン祭り 花火
花火の中を飛ぶコムローイ

私も、「イーペンランナーフェスティバル」に参加してコムローイをあげてきましたが、夜空に数千ものコムローイが一斉に打ち上げられる様は本当に感動しました。
また、それに合わせて花火も多数打ち上げられるのでとても綺麗でした。

コムローイ
みんなで想いを込めて

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ