タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

【タイ・現地情報】プーケットサンドボックスでタイに入国する際の必要書類まとめ

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイド・P-GOLFの公式ブログです。

タイ政府観光庁(TAT)は、タイ政府が承認した新検疫規則に基づき、サンドボックスプログラムを利用してプーケット・スラタニ・パンガー・クラビを訪れるワクチン接種済みの外国人観光客の隔離期間が短縮される緩和措置を新たに発表しました。
これにより、7日間の対象地域での滞在後は、タイ国内の他の地域への移動が可能になります。(2021年10月1日・バンコク)

上記の発表を受け、2021年10月1日より代替検疫(AQ)システムやサンドボック制度を利用しタイに入国した新型コロナウィルスワクチン完全接種済みの外国人観光客の検疫期間は、14日間から7日間に短縮されることになりました。

この制度は、「サンドボックス」プログラムでプーケット・スラタニ(サムイ島・パンガン島・タオ島)・パンガー(カオラック島・ヤオ島)・クラビ(ピピ島・ガイ島・ライライビーチ)を訪れる観光客に適応されます。

プーケットサンドボックスでタイに入国する際の必要書類

サンドボックス

出発前の準備

旅行者は下記の必要書類を準備し、COEと呼ばれる入国許可証を在京タイ王国大使館または、タイ王国総領事館(大阪・福岡)に申請します。

必要書類

  • パスポート(タイ入国時に残存有効期間が6カ月以上)のコピー
  • 有効なビザまたは再入国許可のコピー(ビザ免除について)
  • 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万USドル以上の治療補償がある医療保険証
    ※タイ滞在中の全期間補償される保険に限ります。タイに居住しているタイ国籍を有しない方、または長期滞在の方は、医療保険期間が最低1年必要になります。
  • ワクチン接種証明書※WHO(世界保健機関)またはタイ保健省により承認された新型コロナウイルスワクチンの必要量の接種をタイ入国の最低14日以上前に完了している旨を示すもの。ワクチン接種証明書が英語でない場合は、必ず英語訳を添付する必要があります。
    ※政府関係機関または地方自治体より正式に発行されたワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)に限ります。
    ※ワクチン接種を受けていない 18 歳以下の方が保護者と共に渡航する場合は、サンドボックス制度の利用が可能です。ただし、渡航前48時間以内(※)に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス(COVID-19)非感染証明書(英文)の提示が必要になります。
  • 航空券
  • SHA+認定を取得した宿泊施設の支払済予約確認書のコピー
  • PSAS(Phuket Swab Appointment System)にて予約したPCR検査の支払済予約確認書のコピー

ビザ免除について

  1. 日本国籍の旅券所持者は、タイへの入国が観光目的の場合に限り、一回の入国につき30日以内の滞在であれば査証(ビザ)取得を必要としません。(2021年9月30日までは、30日間滞在が許可される観光ビザ免除は45日間滞在が許可されていました。)
  2. 観光ビザ免除を使用してタイに入国する観光客は、入国時に以下の条件を満たしている必要があります。
    ①パスポートの有効期限が入国日から数えて6か月以上であること
    ②一人当たり10,000バーツ、一家族当たり20,000バーツ相当の現金や資金を所持していること
    ③30日以内に出国することが確認できること(例:航空券、電車、バス、船のチケットなど)
  3. 国境を接する近隣諸国の入国管理検問所から入国する場合、一回につき15日の滞在が許可されます。ただし、毎回30日以内の滞在期間が認められるマレーシア国籍は除きます。
  4. 観光ビザ免除国以外の国籍、または観光ビザ免除国の国籍であっても、許可された期間以上タイに滞在を予定している者は、必ず入国前に観光ビザを申請する必要があります。
  5. コロナ禍において上記該当者を含む全ての渡航者は、タイ入国後の指定された期間の隔離および入国前の入国許可書(COE)の取得が必須です。

プーケット(サンドボックス)、サムイ島、パンガン島、タオ島(サムイエクストラプラス)のSHA Plusホテルリスト

渡航時の必要書類

  • パスポート(タイ入国時に残存有効期間が6カ月以上)のコピー
  • COE(入国許可証)
  • 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万USドル以上の治療補償がある医療保険証
  • ワクチン接種証明書
  • 航空券
  • SHA+認定を取得した宿泊施設の支払済予約確認書のコピー
  • 新型コロナウイルス非感染(陰性)証明書(英文)
    ※渡航前48時間以内(※)に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス(COVID-19)非感染証明書の提示が必要になります。
  • T.8 Form(タイ王国健康質問書)
  • PSAS(Phuket Swab Appointment System)にて予約したPCR検査の支払済予約確認書のコピー
  • ThailandPlus アプリ

※必要書類に関する詳細や最新情報は必ず在東京タイ王国大使館・タイ王国大阪総領事館・在福岡タイ王国総領事館のウェブサイトにてご確認する様にして下さい。

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ