タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

タイ入国カードの書き方と記入例、出入国審査とビザやパスポート残存期間などの条件は?

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイドのP-GOLFです。

今日は、タイの入国に必要なタイの入出国カード(TM6)の書き方や、入国審査やビザやパスポートの残存期間などについてご紹介したいと思います〜。
最近この入出国カードも廃止になってアプリで申請できるようになる、というニュースもちらほら出てきていますが、実用化されるのは、まだまだ先の話だと思います。

タイの入国に必要な書類やビザ、パスポートの残存期間

パスポート

まずは、一番大事なビザとパスポートですが、日本国籍の人で観光目的の滞在であれば、タイ入国後30日(29泊30日)以内であれば、ビザなしで入国することができます。ただし、往復の航空券又は他国へ出国する航空券等を所持している事が条件と決められています。また、パスポートの残存期間は6ヶ月以上必要と決められています。

ですので、必要書類はと言うと、

1.   6ヶ月以上の有効期限があるパスポート

2.   往復の航空券

3.   出入国カード(TM6)

となります。

タイの場合、タイから近隣諸国へ陸路で出国し出国先から帰国する、という旅行者もよくいるので片道航空券でも大丈夫な場合があります。しかし、タイへの入国の際に帰りの航空券の提示を求められる場合もあるので注意が必要です。

最近では片道航空券のみしか持っていない人には、帰りの航空券を買うまで入国させないといったケースもしばしば耳にしますので、帰りの航空券もスクリーンショットなどで携帯に保存しておくことをお勧めします。

タイ入国時の持ち込み制限と免税範囲

スワンナプーム空港

次に、日本の免税店でタバコやお酒を買ってくる方がほとんどだと思いますが、免税の範囲をこえて申請していなかったり、持ち込んではいけないものを持ってきて見つかった場合、多額の罰金を支払わないといけないことになるので気をつけてくださいね。

まずは、タイに持ち込みが禁止なもの

1.   麻薬

2.   電子タバコ(違反した場合には、10年以下の懲役または50万バーツの罰金のいずれが科せられます。)

3.   一部の果物、野菜、植物

4.   知的財産侵害物品等

です。特にアイコスなどの電子タバコには気をつけてくださいね。

次に、免税範囲ですが

1.   まずは、タバコ類の持ち込みは制限は、1人250グラム、または200本までです。他人の分を1人で持っているだけでも没収及び罰金になるので気をつけてください。税関申告不可で、超過分は原則没収及び罰金となります。

2.   次にお酒ですが、1本(1リットル)以下で、それ以上の持ち込みは没収及び罰金の両方を科せられますので、気をつけてください。

3.   そして、あまりみなさんが知らないのがお金ですが、タイバーツの場合45万バーツ以上(日本円で約162万円相当)のタイ通貨または無記名の譲渡可能証券を持っている場合は税関申告が必要になります。また、タイ入国の際に所持するタイ通貨(バーツ)と外貨の合計額が45万バーツ相当(日本円で約162万円相当)額を超える場合も税関申告が必要になります。タイは、外国からタイへの外貨持込額については、通貨種別問わず1万5千米ドル(日本円で約162万円相当)相当以下に規制されているので、これを超えた金額を持ち込む場合は税関申告が必要になってきます。申告漏れが判明した場合は罰金が科せられるので、たくさんお金を持ってくる人は税関にちゃんと申告してくださいね。「※1バーツ=3.6円、1米ドル=108円換算として」

4.   その他カメラやビデオカメラは各1台、フイルム5本、ビデオテープなど3本と決められています。今は、携帯やデジカメで撮ったりするのでフィルムやビデオテープに関しては問題ないかなと思います。

免税の範囲を超えるものを持っている場合は、必ず税関申告書に記入し現地で申告してくださいね。

タイ出入国カード(TM6)の書き方と記入例

イミグレーション
最近では指紋登録もしなければならなくなりました

タイ出入国カードは、機内で配布されるので空いた時間に記入しておくと入国審査がスムーズに進みます。
タイ出入国カードは、すべてアルファベットで切り離さず入国審査で提出します。
裏面の記入を忘れてる場合がよくありますが、書いてから並び直せと言われることもありますので、忘れずに記入しましょう。

  • 出入国カード(TM6)表面の書き方
  • thailand-arrival-card-表面
    出入国カード(TM6)表面

    出国カード(左側)

    ①   姓 : パスポートの記載と同じアルファベットで
    ②   名 : パスポートの記載と同じアルファベットで
    ③   生年月日 : 日、月、年の順に記入
    ④   パスポート番号
    ⑤   国籍 : 日本ならJapanと記入
    ⑥   出国方法 : 飛行機の便名を記入
    ⑦   パスポートと同じサイン

    入国カード(右側)

    ①   姓 : パスポートの記載と同じアルファベットで
    ②   名 : パスポートの記載と同じアルファベットで
    ③   ミドルネーム : なければ不要
    ④   性別 : male(男) かfemale(女)にチェックを入れる
    ⑤   国籍 : 日本ならJapanと記入
    ⑥   パスポート番号
    ⑦   生年月日 : 日、月、年の順に記入
    ⑧   入国方法 : 飛行機の便名を記入
    ⑨   ビザのある人はここにビザの番号を記入(ない方は空白でOK)
    ⑩   職業 : 英語で記入

     例)会社社長や経営者の方→president
     会社員→office worker
     専業主婦→house wife
     学生→student
     フリーターやアルバイト→part timer
     無職→none

    ⑪   搭乗地 : 関西空港であればOsaka/JapanやKansai/Japanを記入
    ⑫   タイへの訪問目的 : 観光であればTourismと記入
    ⑬   滞在日数 : 滞在日数5日間なら5days、1週間なら1weeksを記入。
    ⑭   居住地 : 都道府県名を記入。大阪府ならOsakaと記入
    ⑮   居住国 : 日本であればJapanと記入
    ⑯   タイでの滞在住所 : 予約しているホテル名を記入
    ⑰   電話番号 : 自身の電話番号(携帯電話可)
    ⑱   メールアドレス : 携帯メールやパソコンメールのアドレスを記入
    ⑲   パスポートと同じサイン

  • 出入国カード(TM6)裏面の書き方
  • thailand-arrival-card-裏面
    出入国カード(TM6)裏面

    出入国カードの裏面にはサインは必要ありませんが、質問項目がいくつかありここにチェックが必要です。

    ①   フライトタイプ : チャーター機(貸切)でなければscheduleにチェックを入れる
    ②   タイ訪問は初めてかどうか : 初めてならYes、2回目以上ならNoにチェックを入れる
    ③   団体旅行か個人旅行か: 団体旅行(ツアー)ならYes、個人旅行ならNoにチェックを入れる
    ④   宿泊形態 : ホテルに泊まるのであればHotelにチェックを入れる
    ⑤   タイに滞在後の次の目的地 : 関西空港であればOsaka/JapanやKansai/Japanを記入
    ⑥   タイへの入国目的 : 観光であればHolidayにチェックを入れる
    ⑦   年収 : 自身の年収の欄にチェックを入れる

    出国審査
    長蛇の列を並び直すのは大変!

    このように、タイの入出国カードは記入漏れがないように記入して入国審査を受けるようにしましょう。
    先ほども書きましたが、記入漏れなどがあると入国審査の長い列を並び直さないといけない事もあるので、機内で時間のある時にこちらを参考にして記入しておいてくださいね。

    このように、スワンナプーム空港では飛行機から降りて入国審査までかなりの距離を歩いたり、入国審査で30分以上待たされることは良くあることなんですが、ゴルフタイランドで申し込むと、飛行機から降りてから入国審査までカートで送ってくれて待ち時間のない入国審査のフライオリティレーン(ファストトラック)が無料で付いてくるサービスを提供しているのでタイへの旅行を考えておられる方は、ぜひ参考にしてみてください。
    GolfThailandファストトラックサービス

    では、みなさんタイへの旅行を楽しんでくださいね〜。

    KEYWORD

    記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

    お問合せ電話番号
    TELをタップしてお問い合わせ!
    0120-562-193
    このページの先頭へ