タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

バンコク近郊にある日本人設計でタイで最も長いコースと言われているゴルフコース「ザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブ(The Royal Golf&Country Club)」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイド・P-GOLFの公式ブログです。

今日は、バンコク・スワンナプーム空港近くにある日本人が設計し、タイで最も長いと言われているゴルフコース「ザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブ(The Royal Golf&Country Club)」をご紹介したいと思います。

日本人設計でタイで最も長いコースと言われている本格的なチャンピオンコース「ザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブ(The Royal Golf&Country Club)」

ザロイヤルゴルフ ロゴ

ザロイヤルゴルフ クラブハウス

ザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブは、バンコク市内から約30分、スワンナプーム空港から約15分のところにある1993年に開場した18ホールパー72のゴルフコースです。

ザロイヤルゴルフ ゴルフコース

ザロイヤルゴルフ コース

ゴルフコースの設計者は、日本人の宮澤長平氏で全長は7240ヤード、タイ国内のパー72のゴルフ場の中でも1、2を争う長いコースで、広くて2段になっている高速グリーンを持つことでも有名なゴルフ場です。

ザロイヤルゴルフ フェアウェイ

ザロイヤルゴルフ フェアウェイ

コースは比較的フラットなフェアウェイになっていますが、池が多く池越えなどのティーショットも多く、グリーン周りには深めのガードバンカーが配置されていてコースの難易度をあげています。

ザロイヤルゴルフ パー5

ザロイヤルゴルフ グリーン

またグリーンは、大きくて高低差のある二段グリーンになっていることが多いので、ショットの正確さも必要ですが、パッティングの正確さも必要になってくるコースになっています。
また、クラブハウスに近い1・9・10・18番ホールは、カートの乗入れが出来ないので注意が必要です。

クラブハウス・ロッカールーム・プロショップ

ザロイヤルゴルフ 玄関

ザロイヤルゴルフ 受付

まず、ザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブの玄関に到着すると、いつも通りにゴルフバッグをおろし検温を受けて玄関に設置されている消毒ブースを通って中に入ります。
中に入ると、左手にテーブルが置かれているのでそこでまず、タイの追跡アプリを入れて登録します。
登録が完了すると、小さな消毒スプレーがもらえます。
そのあと、カウンターでチェックイン手続きをすませて下さいね〜。

ザロイヤルゴルフ ロッカー

ザロイヤルゴルフ ロッカールーム

チェックインが終わったらロッカールームに行ってスタートの準備をして下さいね。
ロッカールームは、シンプルですが清掃が行き届いていてとても気持ちよく使えます。

ザロイヤルゴルフ プロショップ

ロッカールームを出たすぐのところに、プロショップがあります。
そこまで大きくありませんが、ロストバールなどプレーに必要なものは売っているので足りないものは購入しておいて下さいね〜。
プロショップを出ると、スターターがあるのでチェックインの時にもらったゴルフカートの鍵を自分のバッグの所にいるキャディーさんに渡してスタート準備をして下さいね。

このようにザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブは、距離がとても長く、池もほとんどのコースに絡んでいてグリーンも難しい上級者向けコースとなっていますが、比較的フラットなので初心者の人も一緒に楽しめるようになっています。
空港からも近いので、到着日に空港から直接訪れたり、帰国日にゴルフ場から空港へ直接
アクセスすることも可能なゴルフ場となっています。

ゴルフ場詳細、お申し込みはこちらから。
ザ・ロイヤル・ゴルフ&カントリークラブ/ゴルフタイランド

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ