タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

タイのノンタブリー県にある中国様式の寺院「ワット・ボロム・ラーチャー・カンチャナーピセーク・アヌソーン(Wat Borom Racha Kanjanapisek Anusorn)」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイド・P-GOLFの公式ブログです。

今日は、タイのノンタブリー県にある観光スポット・タイ最大級の中国様式の寺院「ワット・ボロム・ラーチャー・カンチャナーピセーク・アヌソーン」をご紹介したいと思います。

タイ最大級の中国様式の寺院「ワット・ボロム・ラーチャー・カンチャナーピセーク・アヌソーン(Wat Borom Racha Kanjanapisek Anusorn)」

ワットボロムラーチャー 外観

バンコクから南に約1時間行ったノンタブリー県にあるワット・ボロム・ラーチャー・カンチャナーピセーク・アヌソーンは、故プミポン国王在位50周年を記念してタイと中国から寄付金が集められ1996年に着工し12年もの時を費やし2008年に完成したタイ最大級の中国仏教寺院です。

ワットボロムラーチャー 外観 正面

ワット・ボロム・ラーチャー・カンチャナーピセーク・アヌソーンは、遠くから見てもすぐにわかるとても大きなお寺です。
とても中国のお寺の造りに似ているのでタイのお寺とは少し違った感じがします。

ワットボロムラーチャー 内観

1階の入り口で靴を脱いで中に入っても中国語が多いので、まるで中国にいるかのような気分になります。

ワットボロムラーチャー 模型

お寺の中には、寺院全体のミニチュアが飾られています。
これを見ると、かなり広大な敷地がありたくさんの建物があることがわかります。
本当にここだけは、タイであってタイでないみたいですね〜。

ワットボロムラーチャー 本堂外観

お寺のミニチュアなどがある1階玄関から階段で2階に上がると大きな仏像が飾ってある本堂に行くことができます。

ワットボロムラーチャー 本堂

本堂の中には、とても大きな仏像が3体おかれています。
また、壁や天井には赤や青が散りばめられていてとても綺麗な創りになっていて見応えがあります。

ワットボロムラーチャー 本堂天井

聞いたところによると、この天井飾りなどは木を組み合わせて作られているとのことでした。よく見ると、木が組み合わさっているのがわかりますね。
すごいですね〜。

ワットボロムラーチャー お堂

ワットボロムラーチャー 布袋さん

外に出ると、目の前に小さなお堂があります。
中には、日本でも七福神の一人となっている布袋さんが祀られていて、聞いたところ日本と同じく商売繁盛や金運向上のご利益があるらしく、たくさんの人がお線香をあげたりお供え物をしておられました。
見るからにご利益がたくさんありそうですね〜!

ワットボロムラーチャー 仏像

その他のお堂の中にも、ご利益のあるたくさんのお仏像さんなどが祀られていて各所で皆さんお供えなどをされていました。

ワットボロムラーチャー 外観2

お寺の中は広いですが、1時間もあれば全部見て回れると思います。
赤い大きな柱や、壁にも色々な綺麗な彫刻がされているのでみんな色々な場所でポートレートを撮ったりインスタグラムなどにのせる写真をとっていました。
インスタ映えスポットとしても有名なのかもしれませんね〜。

このように、ワット・ボロム・ラーチャー・カンチャナーピセーク・アヌソーンはノンタブリー県にあるインスタ映えする観光スポットなので、近くのゴルフ場に行った帰りなどにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【データ】
名称: Wat Borom Racha Kanjanapisek Anusorn(วัดบรมราชากาญจนาภิเษกอนุสรณ์)
TEL:02-571-1155・02-920-2131
時間:08:00 – 17:00(入場無料)
定休:なし
URL:https://www.watboromracha.com/en?fbclid=IwAR38FJOKCi0pmehacYG26dHKOJlBr4BHepp9zHAiQWPQNYzYII-PL0_7mu4
地図:Googleマップで確認

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ