タイ人日本語ガイドP-Golfのアテンド日記

バンコクのインスタ映えスポット「ワット・サマーン・ラッタナーラーム寺院のピンクのガネーシャ」

ブログトップ画像

みなさん、サワディーカップ🙏สวัสดีครับ
ゴルフタイランドのタイ人日本語ガイドのP-GOLFです。

今日は、お客さんと一緒に巨大なピンクのガネーシャ像で有名な「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」の観光に行ってきました〜。

ワット・サマーン・ラッタナーラームのピンクのガネーシャ

ワットサマーン ピンクのガネーシャ
ピンクのガネーシャ

ワット・サマーン・ラッタナーラームは、バンコクから車で1時間半ほどのチャチュンサオ県にあるチャチュンサオ屈指のパワースポットです!
ワット・サマーン・ラッタナーラームへの行き方は、電車やマイクロバスや乗合いタクシーを乗り継いで行くことも出来ますし、チャーターや現地のツアーに申し込めば簡単に行くことができます。

このお寺の見所は、何と言っても高さ16m、横22mのピンクの象(ガネーシャ)で、インドのヒンドゥー教では商売繁盛や学問の神様とされています。
このピンクのガネーシャは祈願成就までのスピードが通常の3倍と言われていて地元の人や世界中の観光客の人がお参りにきています。
また、SNSやインスタ映えする場所としても有名でたくさんの観光客が押し寄せている今話題の場所なんです〜!

ワットサマーン ネズミ
ガネーシャの周りにいるネズミ

また、お願いの方法も変わっていて、ピンクのガネーシャに直接お願いするのではなく、ガネーシャ像の周りに曜日ごとに色分けされたネズミの像があり、自分の生まれた曜日と同じ色のネズミにお願いをします。
例えば、自分の生まれた日が日曜日なら赤、月曜日なら黄色、火曜日ならピンク、水曜日の午前なら緑、水曜日の午後なら黒、木曜日ならオレンジ、金曜日は青、土曜日なら紫のネズミの耳にお願い事をします。
お寺に行く前に自分の生まれた曜日を調べてから行ってくださいね〜。

ワットサマーン ネズミお願い
ネズミにお願い事を囁く人達

このネズミの像の他にも、特に金運にご利益があるという2匹のネズミの像があって、こちらのネズミのお願いの方法は、靴を脱いで踏み台の上に立ってネズミの片耳に直接願い事を囁いてお願いします。そうするとネズミたちが私たちの代理でガネーシャに願い事を伝えてくれます。 願い事を囁くのは両耳どちらの耳でもいいのですが、 願い事を囁いている間は、もう片方の耳を手で押さえて、 願い事が外に漏れないようにするのがポイントだそうです。
皆さん何をお願いされてるんですかね。気になりますね〜〜。

ワット・サマーンラッタナーラームの側を流れるバーンパコン川

ワットサマーン バンパコーン川
川のほとりにある龍のオブジェ

また、ピンクのガネーシャのすぐ側を流れるバーンパコン川のほとりにもインスタ映えするオブジェがたくさんあります。
このオブジェを撮影してインスタ映えするかはあなたの腕次第なので頑張って写真を撮ってみてくださいね〜。

ワットサマーン ピンクのガネーシャ後ろ
ピンクのガネーシャの後ろ側

お寺のガネーシャの後ろには、ガネーシャのミニチュアなどが売られているお土産やさんもあるのでお寺を訪れた記念に買ってみてくださいね。このお土産やさんの売り上げの何パーセントかは、病院などに寄付されるそうなのでお布施がわりに買ってみてもいいかもですね〜。

【データ】
名称:Wat Saman Rattanaram
TEL:081-983-0400
時間:8:00~20:00(入場料無料)
定休:なし
URL:https://www.facebook.com/WatSaman2556/
地図:Googleマップで確認

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ