さき&さえ×ゴルフタイランド
〜ゴルフ女子のためのタイゴルフ旅行プラン 1日目〜

インスタゴルフ女子のさき&さえが、日本を飛び出して海外へ!
行き先は、女性人気も上昇中のタイ。二人がゴルフタイランドのサービスを利用して、ゴルフ、観光、グルメ、エステ、ショッピングと楽しみ尽くした4泊5日をレポートします!

■タイゴルフツアー初日

●AM10:35(日本時間) 羽田空港から「初めてのタイゴルフ」に出発!

さき:私たち、タイに一緒に行くのは2回目だったけど、ゴルフで行ったのは初めてだよね。

さえ:そうそう。でもせっかくのタイ旅行だから、ゴルフもゴルフ以外もたっぷり楽しんじゃったね(笑)。

さき:グルメにエステにショッピングに……、ヘビのショー!(笑)

さえ:だいぶ欲ばっちゃったよね(笑)。でも実を言うと、出発前は不安もあったかな。言葉もそうだけど、いちばん気になったのはネット環境。海外でも市街地だとWi-Fiが使えるところが多いけど、ゴルフ場は郊外にあるから、つながるかどうかが心配だった。

さき:ネットにつながるかどうかって、インスタをやっている私たちにとっては死活問題だからね(笑)。でもゴルフタイランドさんが無料で貸し出しているWi-Fi端末のおかげで、ネット環境は何も不便なかったよね。

さえ:Wi-Fi端末の受け取りも簡単だったしね。タイに到着してすぐにLINEもインスタも確認できたのはうれしかった!

昨今のタイ国内ではSIMカードのレンタルが主流となっていて、Wi-Fi端末を借りられません。手持ちのスマートフォンでインターネットを利用するには、SIMロックの解除や海外ローミングの設定が必要になりますが、手続きが面倒だったり利用料が高額になったりすることがあります。
でもゴルフタイランドなら安心。無料貸し出しのWi-Fi端末で、旅行中もずっと快適なネット環境で楽しめます。受け取りは自宅、もしくは出発の空港で。

1日目;出発(さき)
(さき)初めてのタイゴルフ、行ってきます!

1日目;出発(さえ)
(さえ)エステやグルメも楽しみたいな

●PM3:40(タイ時間、以下同) プライオリティレーンで入国審査はラクラク

羽田から約6時間半のフライトの末、タイのスワンナプーム国際空港に到着した二人。長旅で疲れているところに待ち受けるのが、総床面積約56万平米(単一の空港ターミナルビルとしては世界一の広さ!)を誇る、同空港ターミナルビル内の移動です。でも心配は無用。ゴルフタイランドなら、電動カートとプライオリティレーンのサービス「ファストトラック」が付いているので、移動も入国審査もとてもスムーズなんです!
プライオリティレーンとは入国審査の優先レーンのことで、通常はビジネスクラス以上でないと利用できませんが、ゴルフタイランドのお客さまはエコノミークラスでも利用できます。

さき:スワンナプーム国際空港って広いから、「到着ゲートが遠いところだったら大変だな」って思ってたら、案の定、遠い到着ゲートだった(笑)。でも電動カートに乗れたから、ほとんど歩かずに済んだね。

さえ:うん。スカイウォークの出口でスタッフさんが待っていたから、迷うこともなかったしね。

さき:長旅の後だったから、助かったなー。

1日目;ファストトラック(電動カート)
到着ゲートで専用カートがお出迎え

さえ:私たちはエコノミークラスで行ったけど、ビジネスクラス以上じゃないと使えない入国審査のプライオリティレーンを使えたのもうれしかったね。入国審査の行列に並ばなくてもいいから。

さき:スタッフの方が手荷物受取所からハイヤーまで、ゴルフバッグとスーツケースをハ運んでくれたのもの助かったね。

さえ:機内からハイヤーに乗るまで、自分のハンドバッグだけ持っていればよかったもんね(笑)。

1日目;ファストトラック(手押しカート)
預け荷物の受け取りもスタッフに任せてOK

●PM6:00 アイコンサイアムでタピオカを満喫

ゴルフタイランドの専用ハイヤーでホテルに到着した二人は、チェックインを済ませて部屋に荷物を置いた後、早速お出かけ。チャオプラヤ川上を運行するボートに乗って向かった先は、2018年11月にオープンしたばかりの「アイコンサイアム(ICONSIAM)」。コンドミニアムやショッピングモール、映画館などを備えた、タイ最大級の複合施設です。

1日目;ショッピング「アイコンサイアム」①
バンコク市内のチャオプラヤ川沿いにあるアイコンサイアム

さき:タイに着いたらまずは――。

さえ:タピオカだよね(笑)。おいしかったなー。

1日目;ショッピング「アイコンサイアム」②
エネルギー源(?)のタピオカはタイでもブーム

さき:アイコンサイアムは新しくできたばかりだから、建物もピカピカで本当にきれいだったね。

さえ:ハイブランドのショップだけじゃなくて、フードマーケットや水上マーケットもあって、一日中いても飽きそうにないね。

1日目;ショッピング「アイコンサイアム」③
アイコンサイアム館内は広々。ゾウのモニュメントも

●PM8:30 海外旅行者の人気店、ソンブーンの「蟹カレー炒め」

さき:バンコクに来たら絶対に外せないのがこのお店。タイ料理レストランの「ソンブーン」。前のバンコク旅行の時にも来たんだよね。

さえ:このお店で有名なのが、プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)。

さき:蟹の身がたっぷりでご飯とも相性がぴったりだから、どれだけでも食べられそうなんだよね。

さえ:そうそう。思い出したらまた食べたくなっちゃった(笑)。

1日目;レストラン「ソンブーン」①
ソンブーンの「プーパッポンカリー」は外国人観光客にも大人気

さき:最初から蟹の身を殻から外してもらうと、食べやすくなっていいよね。見た目はちょっと寂しくなるけど。

さえ:プーパッポンカリーと蟹チャーハンを合わせた「蟹ダブル」もおすすめだね。

初日は長旅の疲れを癒やしながら、近場でゆっくりと楽しんだ二人。それほど蒸し暑くもなく、半袖、ノースリーブで過ごせた一日だったようです。
いよいよ明日は初のタイゴルフ。ホテルでぐっすりと寝て、英気を養います。

【さき&さえ】
さき:https://www.instagram.com/tokusaki_golf/
さえ:https://www.instagram.com/sae_golf/

「さき&さえ×ゴルフタイランド 〜ゴルフ女子のためのタイゴルフ旅行プラン 2日目〜」
「さき&さえ×ゴルフタイランド 〜ゴルフ女子のためのタイゴルフ旅行プラン 3日目〜」
「さき&さえ×ゴルフタイランド 〜ゴルフ女子のためのタイゴルフ旅行プラン 4日目〜」
「さき&さえ×ゴルフタイランド 〜ゴルフ女子のためのタイゴルフ旅行プラン 5日目〜」

KEYWORD
お問合せ電話番号
日本国内
TEL.0120-562-193
タイ国内
TEL.+66-6-1818-1562
このページの先頭へ