タイゴルフツアーのツボ

豪華蟹爪入りラーメンに舌鼓! ミシュラン掲載店「サワン・バミー・ガンプー」

バンコクはグルメ天国。世界のグルメシーンにもその名を轟かせるような高級レストランから庶民の胃袋を支える屋台に至るまで、実にバラエティに富んだ食事が楽しめるのです。2018年からスタートし、2020年で3年目を迎えた「ミシュランガイド バンコク」には、多くの名店が掲載されているのは、何も高級店ばかりではありません。

ゴージャスな内装や、丁寧な接客はなくても、味ひとつで勝負している食堂や屋台も、安くておいしい店を紹介する「ビブグルマン」のカテゴリーで、多くの店が掲載されているのです。

「サワン・バミー・ガンプー」も「ビブグルマン」に選ばれている有名店のひとつ。

サワンバミー 入口
お店は夜のみ営業。来店する客以外にも、デリバリーのオーダーがひっきりなしに入ります

サワンバミー 店内
店内はエアコンが効いています

スープによく絡むコシのある中華麺はすべて手打ち

MRTサムヤーン駅から徒歩で約6〜7分ほどの場所に店を構えている「サワン・バミー・ガンプー」。サワンは天国、バミーは中華麺、ガンプーは蟹爪を意味します。創業60年を迎えた老舗の中華麺専門店です。

こちらでは、なんと麺をすべて手打ちしているのが最大の特徴。水、小麦粉、卵など、素材の割合が何よりも大事とのことで、少しでも配合を間違えてしまうと食感に大きな違いが生まれてしまうのだそうです。食べた時に感じる表面が少しザラッとした感触は、スープがよく絡み、おいしく食べることを追求した結果なのだと、オーナーは語ってくれました。

そして、スープはじっくり時間をかけて10時間炊いた豚骨ベース。深みのある味わいのスープが、細いけれどしっかりコシもある手打ち中華麺によく絡み、本当に美味。あっという間に完食してしまうことは間違いなしです。
オーダー時に汁あり、汁なし麺が選べますが、汁なしを選んだ時でも、別盛りでスープがサーブされるので、スープのおいしさも存分に堪能することができます。ご安心を。

サワンバミー 創業者
創業者と、誇らしげに飾られたミシュランのロゴ

サワンバミー 美人オーナー
現在は美人オーナーが店を切り盛りしています

ゴージャスなカニ爪入りが人気ナンバーワン

チャーシューのみのシンプルな1杯は60バーツ、ぷりぷりの海老ワンタン&チャーシュー&カニ肉入りが100バーツと、比較的リーズナブル。ですが、この店の看板メニューは、蟹爪入りの一杯。ぷりぷりした食感、甘みいっぱいの蟹爪がドーンとどんぶりの中に鎮座する様はまさにゴージャスの極み。大きさにより、S200バーツ、M300バーツ、L400バーツとお高めではありますが、一度はトライしてみるべき逸品です。ラーメン好き、カニ好きの方は、ぜひとも足を運んでみてください。

サワンバミー カニ爪入りバミー
名物のカニ爪入り(200〜400バーツ)。ワンタンやチャーシューも絶品

サワンバミー カニ爪入り汁ありバミー
10時間炊いた豚骨ベースのスープは全部飲み干したくなるおいしさ

【データ】
名称:Sawang Bami Kam Pu(Sawang Noodles Shop)
住所:264,Si Phraya Rd.,Maha Phruttharam, Khet Bang Rak,Bangkok
TEL:02-236-1772
時間:17:00〜23:00
定休:なし
MAP: Googleマップで確認

KEYWORD

記事に掲載された店舗や観光スポット、サービスなどの情報・写真は取材当時のものです。移転や閉鎖、サービス終了や変更などもありますので、ご注意ください。

お問合せ電話番号
TELをタップしてお問い合わせ!
0120-562-193
このページの先頭へ